★すぐに使える顧客満足調査の進め方★

顧客満足度調査のノウハウ―無意識のウソを見抜く

顧客管理の方法

顧客管理手法の内、最も一般的に使用されている方法は、自社との取引額を基準に、顧客のABC分析を行い、それにしたがって、アプローチをかける方法です。

取引額の集中度を、例えば、Aグループ60%、Bグループ25%、Cグループ15%で区分し、その区分毎に、アプローチのを考えていくものです。

Aグループは、密度の濃い対応が必要とされ、会社が相手でしたら、営業訪問頻度や交際費を多くするなど、社長を含め全社で適切な対応をとる必要がありmす。

一方、Cグループは、訪問頻度もそれほど頻繁ではなく、Aグループ、Bグループに比べ、対応度は低くなるのが一般的です。

顧客満足度向上のための、顧客情報の収集・管理は、ABC分析以外に、製品毎に調べたり、顧客内の時自社シェアを元に評価する方法などもあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。