★すぐに使える顧客満足調査の進め方★

顧客満足度調査のノウハウ―無意識のウソを見抜く

顧客データの収集と管理

お客様の満足、すなわち顧客満足度の向上を図っていくには、顧客情報の収集と分析が、大切になってきます。

優秀と言われる会社は、顧客の個別ニーズを熟知し、そのニーズに適合し、差別化された商品、サービスを提供することで、取引価値を高め、長期的な信頼関係を構築する努力を常に行っています。

顧客情報としては、顧客の抱えているニーズや課題、取引状況などの情報が必要です。また相手が会社である場合、自社の業界での位置付け、経営方針、経営者の特性、等の様々な顧客情報が不可欠です。

ただし、顧客のニーズには、顧客自身が自覚している「顕在的な」ニーズや問題点に加え、顧客自身がまだ気づいていない「潜在的な」ニーズ・問題点があります。

顧客に関する情報を広く集め、仮説を立て、顧客自身が気づいていない事柄について提案していくことが出来れば、顧客からの信頼を勝ち取ることが出来、関係をより強固にしていくことができます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。